So-net無料ブログ作成
検索選択

シンゴジラで石原さとみの英語が下手と話題に!

エヴァンゲリオンシリーズの
庵野秀明さんのシンゴジラで
登場する石原さとみさんの英語
が下手と話題に?!



スポンサードリンク




公開中の映画シンゴジラは
12年ぶりの東宝の制作で
注目が集まっていました。



大ヒット上映され、話題に
なったのは、出演されている
石原さとみさんの英語が下手と
いうことにネット上で議論
されています。


シンゴジラで石原さとみの英語が下手



石原さとみさんは映画では、
日系3世の米国大統領特使
「カヨコ・アン・パタースン」
を演じています。


日本語と英語を混ぜて話す
難役に挑戦されています。

1.png


引用元:http://matome.naver.jp/odai/2147084389860836601



石原さとみさんの英語に
ついてネット上の声↓

・「下手なのでは?」
・「浮いている」
・「ルー大柴みたい」
とネットで議論がでています。



下手と言いわれている原因と
して、英語ではなす時の
イントネーションにあります。



スポンサードリンク




発音が浮いているに感じた
り、ルー大柴さんのように
感じる人がいるようです。



石原さとみさんは英語力が
あると有名で、シンゴジラの
難役であるカヨコに抜擢さ
れたのではないでしょうか。


ニューヨークへ語学留学
されたこともあるようで、
相当な英語力の持ち主。



なのになぜ英語が下手と
言われているのか?



あくまで推測ですが、英語力が
ありすぎて、日本人が話す英語
と違っていて、下手なのでは?
と思われたのでしょう。



つまり、下手ではなく、逆に
上手すぎて話題になったのでしょう。




台本を渡した時から難しい
役とわかっていたが、石原
さとみさんが、どういうふうに
やるのかが楽しみだったと
制作スタッフが言われています。


映画も大ヒットされ、石原
さとみさんの秘めているもの
が輝いたのでしょう。


石原さとみさんもかなり
努力されたようで、気迫
が人とは違っていたようです。



スポンサードリンク




関連記事
シンゴジラで石原さとみの演技にムカつくの声が…

シンゴジラ 石原さとみの匂いが4dxで?真相は?

シンゴジラ 石原さとみの英語を動画で検証?!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。